アレルギーの脅威 | 自由気ままな猫のノミダニ対策はフロントラインプラスで

アレルギーの脅威

重なっている薬シート

フロントラインプラスを使用することによって駆除できるノミやダニと言った虫ですが、これらの虫が引き起こす症状の中でも恐ろしい、と言われている物は大きく2つ存在します。
1つはノミとダニが共通して引き起こすもの、そしてもう1つはダニの中でもある特定の個体が引き起こす症状なのですが、これらの症状は命に関わるようなものなのです。
そして、そのような非常に恐ろしい症状の中でもノミとダニが共通して引き起こす症状というのは、私たち人間にとっても非常に馴染み深い症状なのです。

それは一体何かというと「アレルギー症状」です。
アレルギーというのは、生物の体内に存在している免疫細胞と呼ばれるものが外部からの刺激に過敏に反応することによって発症する症状で、軽度のものであれば痒みやミミズ腫れと言った症状が現れます。
ですが、重度の症状の中には非常に恐ろしい物も存在しており、その中でも命にかかわると言われているものが「アナフィラキシー症状」と呼ばれるものを発症します。

このアナフィラキシー症状というのは、アレルギー反応の中でも特に強烈な反応を示した際に起こる症状で、発症するとすぐに血圧が急激に低下し始めたり、全身に蕁麻疹が現れるなどの症状が現れ始めます。
そして、この症状が現れてから人間であれば30分以内に病院でアドレナリン注射などを行い、強制的に心臓を動かさなければ、そのまま命を落としてしまうと言われているのです。
勿論それは猫のような動物も同じで、このアナフィラキシー症状が起こってから速やかに病院に行き、処置を行わなければ命を落としてしまうのです。